感想

2017年6月11日 (日)

予想外のレメディーが意外に合っていたりする…という事実

自分では意外に感じるレメディーが、実はぴったり合っていたりする…。
こういうこと、実はけっこうあります happy01

自分のことは自分が一番よく知っている。というのも事実だけれど、
自分ことは、なかなか客観視できない…というのも、これまた事実。

見たくない部分から無意識に目をそらしているかもしれないし、
思い込みでつくりあげたイメージに縛られていたり、
はたまた、自分を過小評価していたり。ね。

最近、インチャセラピー5回コースを終えられたクライアントさんから、
こんな感想をいただいたので、ご本人の承諾を得て、
一部シェアさせていただきますね。

shine  shine  shine  shine  shine  shine  shine

長年の悩みをなんとかしたい! 
と思ってインチャセラピーを受けることにしました。

受けてみて、その悩みの原因が、自分では思ってもいなかった
“幼いころの心の傷”だったことに驚きました。

しかも、セラピー5回目の最後に、
自分にはあてはまらないであろうと思っていた
ポースティーラのレメディーが今の自分には合う 
ということに納得させられました。

インチャセラピーを受けて、自分と向き合うことでわかったのは、
私に必要なのは、
 自分を信じること
 自分を受け入れること
 他人に求めない
 他人の評価ではなく、自分はどうしたいのか、自分で自分を認めること

これらは、ポースティーラのテーマである「自立なんだ!」と
帰宅してから気づいたのです。

インチャセラピーを受けて、
自分だけでは気付けなかったことに気付けて、本当によかったです。

いろいろ気付けた今の自分も褒めてあげますが、
つらい時も一人で抱え続けていた子供の頃の自分にも、もう一度
「がんばったね!」
「よくやったね!」
と、褒めてあげたいです。

永桶先生は、私がだらだらと話す中から、
自分では重要と思っていなかった部分からでも
必要な部分を取り上げてくれて、
自分では気付けなかった感情に気付かせてくれるので、
受けてよかったと思いました。

また、自分では進歩がなかったと思えた時でも
「大丈夫!」「できてる」「変化している!」と
声をかけてもらったこともうれしかったし、自信につながりました。

shine  shine  shine  shine  shine  shine  shine

この方も、まさか自分がポースティーラちゃんだなんて
想像もしていなかったけれど、フタを開けてみたらこんな気付きが bell bell bell
すばらしいですね~。

インチャセラピストは、自分と向き合おうとしている人に
等身大の自分を見せてくれる鏡の役割をすると同時に、
気付きを得ていく道のりをサポートしながら見守ってくれる、頼もしい伴走者です。

インナーチャイルド・セラピー

* 1回 45分間 5,000円(税別) 完全予約制

* 初回セラピーから6ヵ月の間に、5回のセラピーを受けていただきます。

* 20歳以上の方を対象とさせていただきます。

* レメディーのお選びはありません
 (レメディー選択のご希望はホメオパシー健康相談をどうぞ)

* 担当セラピスト : 永桶房代
 (日本ホメオパシー財団認定インナーチャイルドセラピスト)

興味のある方はぜひお問い合わせください
ホメオパシーセンター札幌本部 TEL:011-633-0577 

Rf1_9375

2017年3月 3日 (金)

桃の節句とインチャセラピー

きょうは桃の節句 tulip
女の子の日だからねー wink  と、クライアントさんが
かわいらしいチューリップを持ってきてくれました。

Dscf8438

札幌はきょう、あいにくの雪模様だけれど、
ピンク色の花がほころんでいると、ショップ内がぱぁっと明るくなります。
春光も呼んでくれそう。嬉しいなー。

Dscf8437

後ろ姿もカワイイ heart01

tulip   tulip   tulip

さてさて、
ホメオパシー健康相談とならんで札幌センターのメニューになっている
インナーチャイルド・セラピー

先日、5回コースを終えた方 Yさんcat から、感想をお寄せいただいたので、
ここでご紹介させていただきますね。

インチャセラピー5回を終えて……

●変化したところは?

「自分はダメ人間。何事もやり抜くことができない。
自分は誰からも必要とされていない」と常に思っていたので、
これからどこへ向かえばいいのか、どうやって生きていけばいいのか、
不安と暗闇の中にいました。

それが、先のビジョンがはっきりくっきりしているわけではないものの、
「先に進んでみよう」という勇気とともに、
「うまくいかなければ、その時にまた考えればいい」と、
おおらかに自分を受け入れられるようになりました。

これは、です。shine

「○○でなければならないんだ!」という決めつけで
自分をがんじがらめにして、緊張状態の中に置き去りにすることは
なくなった
かな…と思います。

いっぱい悩んで、いっぱい我慢して、いっぱい緊張して、
いっぱいもがいてきた何世代にもわたる自分がいたからこそ、
インチャ癒し、ホメオパシーというものに出合い、
自分を許すという体験ができたのは自信につながります。

●インチャセラピーを終えて。率直な感想は?

ダメな自分と思っている自分に押しつぶされて、苦しくて、悲しくて…。
だから自分でインチャ癒しに取り組みました。
でも、いまいち本当に自分の中に落ちてこない感じがあって、
インチャセラピーに救いを求めてセラピーを受けることにしました。

自分のインナーチャイルドのタイムラインを書き、
毎回出される宿題に取り組みました。
宿題が上手にできなくて、また自己嫌悪になったりもしました。
がっかりした気分でセラピーに入ると、自然に、
ずっと健気に頑張り続けてきた自分に気づかされたり、
その健気な頑張り屋の私に母は気づいてくれなかったのかと思うと
自分が気の毒で、
私が私を心から愛しく抱きしめて涙がいっぱい出たりもしました。

また、母に愛されたい、抱きしめられたい、心配されたい と思うインチャしか
気づいていなかったのが、
実は何世代かにわたって、上の者に従わなければならないという恐怖の中にいた
ことにも気づかされました。
これに気づいたことによって、インチャ癒しが一気に走り出したのです。

今回の5回のセラピーで、
自分の本音を聞き、それを愛おしく抱きしめるコツを得られたので、
悲しみから足を踏み出すことができるようになったことを確信しています。

これからもお試しは来ますよね。
でもそれは、また一歩、勇気をもって踏み出せる自分になるために、
ダメな自分を愛するチャンスをいただけるありがたいことなのだと、
しっかり心に抱きつづけたいと思います。
本当にこのセラピーに感謝です。

shine shine shine shine shine

Yさん、率直な感想をシェアしていただいてありがとうございました。

Yさんも言っているように、やりたいと思っても、
自分ひとりではなかなか進まない…ということが多いと思います。
そんなとき、セラピストが的確に伴走してくれるのは心強いもの。

担当の永桶先生曰く、5回コースの3、4回あたりから、
グググッ!とドラマティックな展開をみせることが多いそうですよ。
やはり、数回連続して受けるというのがポイントなんですね~。

インナーチャイルド・セラピー

*1回 45分間 5,000円(税別) 完全予約制
*初回セラピーから6ヵ月の間に、5回のセラピーを受けていただきます。
*20歳以上の方を対象とさせていただきます。
*レメディーのお選びはありません
(レメディー選択のご希望はホメオパシー健康相談をどうぞ)
*担当セラピスト : 永桶房代

(日本ホメオパシー財団認定インナーチャイルドセラピスト)

興味のある方はぜひお問い合わせください
ホメオパシーセンター札幌本部 TEL:011-633-0577

ホメオパシーセンター札幌本部では、
・ホメオパシー健康相談
・QX SCIO(スキオ)セッション
・インナーチャイルドセラピー
   のメニューをご用意しています。
いまのワタシに合うのはどれだろ~???というお問い合わせもどうぞどうぞ。
お気軽にお問い合わせくださいね。

2012年1月28日 (土)

札幌本部所属のホメオパスからコメントをいただきました!

CHhom札幌校に併設の日本ホメオパシーセンター札幌本部で活躍しているホメオパスの皆さんから、ホメオパシーとの出会いやホメオパシー専門校在学中の思い出などをお寄せいただきました。

入学をお考え中の方は、ぜひ参考にアクセスしてみてください。

佐藤文子ホメオパス  ■中村房代ホメオパス  ■藤山道子ホメオパス

2012年1月 7日 (土)

思い出の北海道講演会

20111110今から10年近く前、初めて由井先生が北海道で講演会を開いてくださったとき、友人の紹介でその講演を知り、私はその会場にいました。

ご自身の体験を交えながら、基本となるレメディーを説明してくださるとらこ先生。
こんなに興味深く!面白く!もっと知りたい!と思うセミナーは正直、私にとって、はじめてで、私の胸は、すっかりとらこ先生からのホメオパシーの矢にうち抜かれてしまい、もう驚きと感動でいっぱいでした。

当時のセミナーは2日間開催でした。

初日のお話を聞いてすぐにレメディーキットを購入。家に帰って、さっそく気になるレメディー(Nux-v.)をとってみたところ、翌朝には、目が赤く腫れており、あらびっくり。

翌日のセミナーで「先生、こんな目になっちゃいましたよ」と駆け寄り訴えると、ホメオパシーの話を1日聞いただけでは、まだまだしっかりと理解できておらず、自分の身体に何が起こったのか、不安だらけの私に、先生の回答はたった一言。

「症状はありがたい!」

とにっこり笑顔。

それから、家族でホメオパシーを使うようになりました。今では、縁あってスタッフとして入社しています。

昨年行われた由井学長の札幌ライブ講演は、「とらこ先生が人生の窮地のときにとったレメディーたち」

⇒11/23(水・祝) とらこ先生講演会 in 札幌
「とらこ先生が人生の窮地のときにとったレメディーたち」のセミナーの様子はこちら

私が初めて聞いた講演のように、由井先生ご自身のレメディー体験がふんだんに盛り込まれたセミナーでした。

年に数回、道内で由井学長のライブ講演が開催されます。ぜひホメオパシーをまだあまり知らない方など、ご友人をお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Copyright (C) 2012 College of Holistic Homoeopathy All Rights Reserved.