« 商品のご案内【生草花 リップクリーム】 | トップページ | 5/13は第7回 日本の農業と食のシンポジウム »

2018年5月10日 (木)

・・・食の安全を守るために今知ってほしいこと・・・

Bn_kyoto2018_630x230_3    

今週末の5月13日、京都リサーチパークにて

「種子が大事!日本の食の安全と、農林業の未来への提言 
                     ~Public seed~種は皆のもの」をテーマに、

第7回日本の農業と食のシンポジウムが開催されますsign03

今年3月末に、主要農作物種子法が廃止されたのをご存知でしょうか?

私たちが普段市中で購入する野菜のほとんどはF1種という、
雄しべを取ってしまい、人工的に別品種と交雑させ、
優性遺伝の法則で一代しか実らないように作られた野菜たちです。
一代しか実らない種ですから、
翌年にはまた新たに種や苗を購入して栽培しなければならないわけです。

そのような中にあっても、日本古来の固有種・固定種の野菜の種を
自家採取して、無農薬や自然農で、大切に種をつなぎ、野菜を栽培してくれている
農家さんももちろんいらっしゃいます。

その地道な実直な日本古来の農業が
種子法廃止によって廃絶される懸念がありますsign01

というのも、
「種子法がなくなっても種苗法があるから問題ない」と言われていた種苗法自体も改正がなされてしまい、
自家採取が禁止と記載され、それに反すると10年以下の懲役、千万円以下の罰金です。

また、農業競争力支援法において、都道府県のあらゆる種子の育種知見を住友化学、モンサント等に提供することとなっているのです!

日本古来の種を守り、自然環境を守り、人々・動物・植物の健康を守る
農業生産法人 日本豊受自然農では、

Public Seed 種はみんなのもの!

を合言葉に
日本を亡国にしないために、
安心安全の食を守るために、今もこれからも活動・行動・啓発を行っていきますsign01

まずは5月13日の京都シンポジウムにぜひ、お越しいただきたいのですsign01

そして、一緒に この自然豊かな日本を守っていきましょうsign03

第7回日本の農業と食のシンポジウムサイト
http://toyouke.com/kyoto2018/

農業生産法人 日本豊受自然農サイト
http://toyouke.com/

とようけチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC1N7anWYlh4aJd92VIq7wPA

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31