« ウキウキワクワクの初日。ファミリーホメオパス通学コース開講♪ | トップページ | お野菜到着しました »

2017年5月14日 (日)

犬さん猫さん…ペットのホメオパシー相談が増えてます

最近、札幌センター本部では、
イヌさん・ネコさんのホメオパシー健康相談が多くなってます。

皮膚の問題、骨の異常、腫瘍、感染症…などなど、
症状はそれぞれ違うけれど、
共通しているのは、免疫力がかなり落ちちゃっているということ。

言いかえると、免疫を落とすような原因が積み重なって、
その状態が長期に続いた結果、病気という形になってあらわれるということ。

それは、人間も動物もまったく同じ。

ペットとして飼われている動物さんの食住環境は、
すべて飼い主さんにかかっています。

何を食べさせるるか
どういう環境で育てるか
そして、一緒に暮らす人間がどうかかわるか

与えるものが、心身にあらわれます。

特にペットさんは、飼い主である人間のエネルギーをもろに受けるので、
飼い主さんとシンクロして、同じ症状を出したりすることもあります。
「身代わりになってくれているんじゃないの?」
と思えるような症状も出すことも珍しくありません。
飼い主さんの精神状態を反映して症状を出すこともよくあります。

日頃から、マザーチンクチャーやレメディーを上手に活用して、
自分も、そしてペットさんも免疫力をあげていってほしいなと思います。
症状が出てからあわててレメディーをとるのではなく、
日常のケアでこつこつ使う。
動物さんは変化が早いから、目に見えて違ってきますよー。

免疫力をガーン!と下げ、血液を一気に濁らせる大きな原因…ワクチン。
今回の とらのこ会報誌『オアシス』№72では、巻頭に
とらこ先生の【予防と予防接種学説を学ぶ】が、どーんと掲載されています。
これ必読! 保存版です!
とらのこ会員のみなさん、どうぞお楽しみに~ happy01

ホメオパシー健康相談のお問い合わせは
ホメオパシーセンター札幌本部まで TEL:011-633-0577

P3310887

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31