« 豊受自然農のお野菜が入荷 | トップページ | 14日(金)はわいわいホメオパシー 基本のレメディー3つ+ホメオパシーと占星術 »

2016年10月 9日 (日)

美肌のお話

いつもハリのあるお肌をキープしている、CHhomショップ常連さんのナオコさん。
実年齢はヒミツですが、肌年齢は実年齢を余裕で10歳は下回っています。

いつも見入ってしまうのが、目の周り。
目の周りって特に皮膚が薄くて、疲れやダメージ、年齢がもろに顕れやすい部分だけど、
ナオコさんは目の周りがほんとうに若い!
ちりめん皺も目じりの小皺もなく、たるみもなく、くすみもなく、クマもまったくありません。
ほんとうにハリッとしているんです。素っ敵~
アイメイクいらず、コントロールカラーいらずで、パーッと明るい顔なんです。

顔を見るとき、人の視線は目の周りに集中しがち。
目の周りが明るいと、おのずと若く美しく見えるんですね。
そして皺もたるみもないとなれば、キレイに見えるのは当たり前。

長年、天然コスメの生草花シリーズを愛用している彼女に、
その美肌づくりのノウハウを聞いてみました。
「生草花コスメ、いつもどんな使い方をしているの?」って。
その答え、へーぇ!な~るほどぉ~ と納得だったので、
みなさんにもシェアしますね。

ナオコ流 美肌づくりのスキンケア <秋冬バージョン>


洗顔後、
【生草花 化粧水】顔全体にたっぷりと…Photo_3
→②【生草花 天草ジェルC】これも顔全体にたっぷりと…
C
→③【木の花のさくや すりこみ油】
   目の周りなど乾燥しやすい部分に薄~~~く伸ばして部分付け
Photo_4


クレンジング&洗顔後(クレンジングは「すりこみ油」使用)
【生草花 化粧水】顔全体にたっぷりと…
Photo_5
→②【生草花 乳液】顔全体に…
Photo_6→③【スパジリックビー Cクリーム】
   目の周りと口の周りに、輪を描くように伸ばす
C_2
→さらに【木の花のさくや すりこみ油】を部分的に重ねづけすることも…
Photo_7
            

この、ナオコさんメソッド、最大のポイントは、
「すりこみ油」「スパジリックビー Cクリーム」の部分づけにあるのではないか…
と分析。

だって、だって、札幌スタッフも、
化粧水、乳液、美容液・天草ジェルの鉄板トリオはフツーに使ってますもん。
これだけでもかなーりgoodなんですが、ナオコさんのハリは、やはり1ランク違う。

ナオコさん曰く、
「目の周りの皺はイヤ!口の周りに小皺が寄るのも絶対にイヤなんです。
だから、オイルとクリームは大事なの。 毎日続けると違ってきますよ~」

Cクリーム、すり傷・切り傷・靴ズレなんかにはとっても重宝しているけれど、
スキンケアでこれだけの威力を発揮してくれようとは、お見逸れしていましたー
というかんじです。

すりこみ油も、クレンジングだけに使うのはもったいない!
ビターオレンジの香りたっぷり、肌なじみ良くバージョンアップしているので、
まさに、【美容オイル】として重宝したいですよね~。

ということで、札幌スタッフもさっそくマネして、
クリーム&オイル塗り塗りを始めてみてます
みなさんも、どうぞやってみてーーー

肌が輝き、お顔が輝くと、幸せになっちゃうぞーーーー

--------------------------

ps.おまけのホメオパシーワンポイント
さらにさらに、上記のスキンケアに加えて、寝る前に、
美肌用のレメディー(ティッシュソルトコンビ)をとると鬼に金棒ね~
輝く美肌にまっしぐら。きっと間違いナーシ
高級クリームより全然いい~~ と、ホメオパシーユーザーなら知る人ぞ知る
ティッシュソルトコンビをご存じですか?
ご存じない方は、ホメオパシーセンター札幌本部にお問い合わせくださいね~

ウェブページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31