« 豊受自然農のお野菜到着 | トップページ | 明日の「わいわいホメオパシー」 テーマはボケない!集中力アップ! »

2016年8月21日 (日)

今年の海外スクーリングはインド!北も南も味わえる充実の10日間

毎年1回おこなわれるCHhomの海外スクーリング。
由井寅子学長を筆頭に、学生やホメオパスが共に海外のホメオパシーを肌で学ぶ
大きなイベント。今年の行き先はインドに決定しました~っ。

広大な国土を持ち、北と南では自然も風土も食文化も使われる言語もまったく違って、
「とても同じ国とは思えない」と当のインド人が言うほどの多様性をはらむ国、インド。
今年のツアーは、北インドも南インドも両方ぜいたくに味わってしまおうという、
充実の10日間プランになっていますヨー。

そのプランをちょっと覗いてみると……

*アーユルヴェーダ発祥の地、南インド・ケララ州に滞在
  ・インド政府機関CCRHとJPHMAのホメオパシー・ジョイントイベントに参加
   ・インドの本格的なヨガ体験
    ・本場のアーユルヴェーダトリートメント

Sunset1139293__180 Wellness991406__180

*紅茶畑が広がる避暑地の高原地帯へ
  ・世界遺産となっているインド最古のニルギリ山岳鉄道に乗車。
   ダージリン、アッサムと並ぶインド紅茶の三大産地の風景を一望
    ・インド原産の薬用植物栽培園を見学

India1379258__180

*北インドの文化遺産都市・ジャイプールに滞在
  ・インド最大の医学協会主催のホメオパシー・カンファレンスに参加
   ・ホメオパシー大学ジャイプールを訪問
    ・世界遺産アンベール城などを観光 ~ 象さんタクシーにも乗れるかなー


India1457055__180_2 Travel1246642__180_2 ※画像はすべてイメージです。

毎年そうなのですが、さすがホメオパシー専門校・CHhomならではの独自ツアー、
インドの医学協会主催のカンファレンスへに参加したり、
インドのホメオパシー大学を見学したりなど、
このツアーでなければ体験しえない内容がいーっぱい詰まっています。

ホメオパシーが国が認める第一医学の一つであり、
国民にホメオパシーが広く浸透しているインド。
日本の厚労省みたいな伝統医学専門の政府機関が存在し、
ホメオパシー医学大学があり、
インド国内で活動しているホメオパスの数もそりゃあ半端ではありません。

ジャイプールのホメオパシーカンファレンスは参加者1000人超の規模らしく(!)
そこで、由井寅子CHhom学長が日本代表として発表する予定です
難治の疾患を次々と治癒に導く実績をあげている とらこ先生の手腕に
世界中が注目しており、それはホメオパシー先進国インドでも同じ。
由井学長の発表も楽しみ!!

このツアー、CHhom学生・卒業生・ホメオパスはもちろんのこと、
とらのこ会員さんもご参加いただけまーす
こんな機会でもなきゃインドになんて行かないワ、という方、
また違ったインドの一面を体験してみたいゾ、という方、ぜひどうぞ!!!

CHhom2016インドスクーリング 10日間
12月11日(日)夕方・成田空港出発 ~ 12月20日(火)昼・成田空港到着


くわしいお問いあわせはCHhom東京事務局までお電話で
TEL: 03-5797-3250

ウェブページ

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31