« 豊受お野菜入荷! 今日はホウレンソウがおすすめ | トップページ | いま大注目のオメガ3はこれでバッチリ!「ホメガオイル」 »

2014年12月21日 (日)

明日22日は冬至&新月 札幌センターホメオパスの おすすめレメディー

明日22日は冬至。
一年で一番 昼間が短い日ですね。
寒い日が続きますが、この日を境にまた少しずつ日が長くなっていくと思うと
春に近づいている気持ちになれて、ちょっと嬉しいかな~。

一説によれば、
冬至は、一年のサイクルを時計に例えるならちょうど0時にあたるポイントなのだとか。
いま私たちは、1月1日を一年の節目とする暦に合わせて生活していますが、
実は冬至が一年の節目=スタートポイントだと古(いにしえ)の人々はとらえていた
というんですね。

とすると、明日は新しいサイクルの始まりの時

そしてさらに、明日は新月。
冬至と新月が重なる特別な日らしいのです
この朔旦冬至(さくたんとうじ)が巡ってくるのは、19年に一度なのだとか。

まさに明日は、【始まり】や【復活】がキーワードとなる節目の日といえそうです。

そ・こ・で、そんな特別な日、朔旦冬至(さくたんとうじ)にちなんで、
新しいサイクルの始まりの日にとりたい、おすすめレメディーを、
札幌センターホメオパスの先生に選んでもらいました~

Rainbow (レインボー 虹) Scn1029s
Rainbowは目的の意義に光を当て、人がその目的を果たすか回避するかを
選ぶことに光明を投じる…といわれるレメディー。
朔月冬至にちょうどいいんじゃないでしょうか~。
(by 藤山先生)


Rhodoc. (ロードクロサイト インカローズ)
Rhodoc.はハートチャクラにはたらきかけ、
丹田-額-頭頂のチャクラのバランスをとってくれます。
ライフサイクルが変化する時期にとるとよいレメディーといわれ、
ちょうど私も今とっているところでーす。
(by 竹内先生)


Ameth. (アメジスト 紫水晶)
攻撃的な悪想念からの防護となる、オーラの守り手 Ameth.
紫水晶は人間関係をよくしたり仕事を成功に導くとされるラッキーストーンと
しても知られていますよね。邪気を祓って恩恵を呼び込もう!(←期待)
(by 佐藤先生)

Arg-n. (アージニット 銀)
月と銀には深い関係があり、銀には光を暗くしたり反射させる鏡の役割も。
Arg-n.は、感情を古い意識や潜在意識から呼び覚まし解放させる役目をもち、
インナーチャイルドを癒すために大切なレメディーの一つなんですよ。
(by 永桶先生)

月明かりも素敵だけれど月のない夜もとても神秘的。
長い夜、「はじまりのレメディー」をとって心に声をかけてみませんか?

Phm24_0319s_2

ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30