« 美容と健康に 朝一杯のおすすめドリンク | トップページ | 母のインチャが癒えていると子供はのびのび成長できる »

2014年7月23日 (水)

ドイツの強さを支えたホメオパシー

多くの熱戦がくりひろげられた 2014FIFAワールドカップ
優勝候補と目されながら予選リーグで消えた国あり、
エースが骨折しちゃってここ一番でまさに翼が折れた国もあり、
かみついて退場になって、それでも国中が逆に湧いちゃってたとこもあり…。
いつものことながらワールドカップは先の読めないドラマに満ちていて、
サッカーファンならずとも魅了されましたよね~。

そんな、2014ワールドカップ、
激戦を制してみごと優勝トロフィーを手にしたのがドイツ。

ドイツはサッカー強豪国として有名中の有名で、過去にも複数回優勝を
勝ち取ってきた輝かしい成績を誇っています。
20世紀の偉大なサッカー選手の一人に数えられる元イングランド代表の
G・リネカーをして
「フットボールはシンプルなスポーツだ。22人のプレーヤーがひとつの
 ボールを巡って闘い、そして最後にはドイツが勝つ」と言わしめたとも…。

実は、
ドイツチームのその強さの一翼を担っているのがホメオパシーなんです
世界のあらゆる分野で活躍する一流有名人にホメオパシー愛好者が多い
ことは知られていますが、特に肉体・精神を酷使するスポーツ関係者は
ホメオパシーを必須アイテムとしているようです。

ドイツ、ブンデスリーガに関わるドクターの92%がホメオパシーを使用し、
特に痛みや苦痛を取り去ることに関して大きな信頼をおいていることが
公表されているそうです。
また、体力の回復、精神的な重圧など心理的な側面にも効果を感じ、
スポーツドクターは「ホメオパシーのレメディーには副作用がなく、
ドーピングにおいてはいつも安全である」と語っているのだそう。

このドイツチームのホメオパシー使用に関する記事は「ホメオパシー新聞」
でくわしく取り上げられていまーす → コチラ

ふむふむ、さーっすが歴史ある一流アスリート輩出国だけありますね~。
やはり本当にカラダにいいものを知っている、使っている。

そうなんです  私たちもホメオパシーのレメディーを手元に置いて
日常のファーストエイドとして使うことは本当に賢い選択。
ケガをした! 急な痛みに襲われた! ショックなことがあった!etc…
日々、予測不能の出来事ってあれこれありますよね。
そんな時、病院に行くまでの間、救急車が到着するまでの間、
悩みを解決するまでの間…、ただ悶々としているのではなく、
ホメオパシーレメディーを使用していると、その後の経過がまったく
違ってくるのは、多くの体験談が語ってくれています。

しつこく繰り返す根深い慢性症状はプロのホメオパスに相談するとして、
日常起こるちょっとした急性の症状(ココロ/カラダ問わず)は、
自分でケアできるようになったらいいな~と思いませんか。

札幌センターでは、日常使いに役立つレメディーを手軽に学べるミニ
セミナーを開催中。第3回目は明日の午後です。
アットホームな茶話会形式で、質問も自由。
ホメオパシーをまったく使用したことのない初心者さんも大歓迎です。

ミニセミナー&座談会「わいわいホメオパシー」
明日のテーマ 「コントロール不能!?プッツン一歩手前のレメディー」

日時:7月24日(木)13:30~15:00
会場:日本ホメオパシーセンター札幌本部
   (札幌市中央区北5西27、地下鉄西28丁目駅そば)
講師:藤山道子ホメオパス
参加費:とらのこ会員 1500円/一般 2000円(ワンドリンク付)
※お子様連れは1歳児未満とさせていただきます

お申込・お問い合わせ CHhom札幌校 011-633-0577

明日は熱や下痢などにもよく使う、とっても便利なレメディー4種を
ご紹介します。
へーぇ! という発見がきっとあると思いますヨ。
ぜひいらしてください。お待ちしていまーす。

ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30